SCRAP
SCRAP
肝っ玉やセンスというものは生まれついた性質や才能ではなく、「大失敗するかもしれないというリスクを背負い、全く手本や前例のない中で、自分で決断を下して来た」経験の連続から習得するものだからだ。 THE BRADY BLOG:セオリーから導く開国のススメ (via takaoka)

(yaruoから)

1,224 リアクション
作戦を立てるときには補給、戦略、戦術の順番で、報告するときには戦果、戦略、投入された物量の順番で考える。昨日の菅総理の会見、原子力発電所への海水注入を報告したときは、全く逆をやっていた

Twitter / @medtoolz: 作戦を立てるときには補給、戦略、戦術の順番で、報告す … (via bgnori)

この考え方、仕事場に貼っとこ

(via mnky)

(deli-hell-meから)

3,857 リアクション

私は、まるでブランドの靴を選ぶように彼を選んだ。
友達に自慢できる靴。
見栄えがいい靴。

最初その靴に足を通した時に、履き心地が悪くてあわないかも、と少々不安になったけど。。
皆が素敵というし。。。
自分もちょっとぐらいあわなくても平気だ、って思った。
でも、あわないところがだんだん靴擦れして肌が赤くひりひりしてくる。
それでも我慢して痛いけど履いていた。


靴はやがてぼろぼろになる。もう流行の形でもない。
誰も褒めてくれなくなった。
そのうちに、私は靴を見るだけで、足が痛く感じるようになった。

そして、もう履けない、そう思った。
私はどうして最初から心地よい靴を選べなかったんだろう。
流行遅れでもいい、かっこわるくてもいい、私にとって心地いい靴。
どうしてわかんなかったんだろ

犬も歩けば 渋谷にあたる:靴と離婚 (via motomocomo) (via gkojax-text) (via yaruo)
313 リアクション

非エンジニアは、割と気軽に「これできる?」と聞いて、エンジニアがうっかり「できる」と答えてしまうと、もうそれは期日までに実装されるのだと思い込んでしまいがちです。

その先に待ち構えているのは、滝壺であり、地獄です。

だから、エンジニアのみなさま、もし非エンジニアから「できる?」と聞かれたら、可能なときには、例えばこんな風に答えてみてください。

【エンジニアは神だと思う】エンジニアの「できる」と、非エンジニアの「できる」は違う | HRナビ (via kotoripiyopiyo)

(tk4sから)

72 リアクション

新卒採用では面接官をやるのですが、「ああ、この人もったいないなあ」と思うことがあります。もう毎年、それもけっこうな回数。

もったいない人の特徴としては、

・聞かれたことにはすべて全力で答えます!
・ありのままの自分をすべて出します!
・まな板の上の、俺は、鯉だ!!

…面接にそのスタンスはつらくないのだろうか? と面接官ながら思います。そのスタンスだと、落とされたときに人格否定された気がすると思うんです。

採用面接における大事なポイント - モトログ (via mcsgsym)

(元記事: gkojax (kotoripiyopiyoから))

515 リアクション
プレゼンは、自分が思ってるほど、相手は話しを聞きたがってないっていう前提に立つようにしてる。プレゼンのときって周りがお膳立てしてくれるから、みんな聞きたがってると勘違いしてしまうけど、実際にはそうじゃない Twitter / Naoya Ito (via igi) (via scudroid) (via kondot) (via rarihoma) (via jumitaka) (via gkojax-text) (via gkojax) (via katoyuu) (via tk4s)
619 リアクション
「ここに3本の矢がある」
「はい」
「1本だと簡単に折れる」(ポキ)
「はい」
「3本にすると……あれ、2本しかない」
「1本は今あんたが折りました」
「( ゚д゚ )」
「( ゚д゚ )」 『ここに3本の矢がある』 - Togetterまとめ (via gkojax)

(tk4sから)

301 リアクション

[ニューヨーク州立大学病院の壁に落書きされて、そのまま残されていた詩]
 
 
大きなことを成しとげるために

力を与えてほしいと神に求めたのに

謙遜を学ぶようにと

弱さを授かった
 
  
より偉大なことができるようにと

健康を求めたのに

よりよきことができるようにと

病弱を与えられた
 
 
幸せになろうとして 
 
富みを求めたのに

賢明であるようにと

貧困を授かった
 
  
世の中の人々の賞賛を得ようとして

成功を求めたのに

得意にならないようにと

失敗を授かった
 
 
人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに

あらゆることを喜べるようにと

いのちを授かった
 
 
求めたものは一つとして与えられなかったが

願いはすべて聞き届けられた
 
 
神の意に添わぬ者であるにもかかわらず

心の中で言い表せないものは

すべて叶えられた
 
 
私はあらゆる人の中で

もっとも豊かに祝福されていたのだ

(via takudeath)

(tk4sから)

17 リアクション
まずは先方に納期を聞いて、「実はちょうどそのタイミングで仕事があって・・・」と、スケジュールがたまたま厳しい旨を伝えます。その後に、「ぜひやりたいので調整させてください。ちなみに、予算ってどんな感じですかね?」と聞くのです。もし希望のギャラでなければ、翌日などに電話して「すいません。スケジュール調整できませんでした。とてもやりたかったので、またぜひ声をかけてください」と伝えてください。きっとまた声をかけてくれるはずです。メールではなく、電話する方がより効果的です』 ジェーン・スー 高橋芳朗 フリーランスのギャラ問題を語り合う (via deli-hell-me)

(deli-hell-meから)

318 リアクション
取り敢えず下記が一通り挙げてみた、絶対に書いてはいけない、押し売り感が強いNGワードです。 ご参加ください ご購入ください ご来店ください ご賞味ください ご利用ください チェックしてください お待ちしております お問い合わせください お電話ください お届けします お勧めします 先着◯名様 限定◯名様 お得! 安い! セール・バーゲン 早い者勝ち これらの言葉はNGなので、削除する。若しくは、意地でも、他の言葉に言い換える。それが、NGワード設定法です。 反響が無いFacebookページ投稿!NGワードで矯正しよう | Social Magician Makoto Sakata (via kotoripiyopiyo)

(kotoripiyopiyoから)

224 リアクション

私がコンサルタントだった頃、ある商社に訪問した。社長は営業出身、威勢がよく、いかにも人好きのしそうな人物であった。ただし、内部の営業マンたちはそう感じてはいなかったようだ。

内部の営業マンたちはこう言った。

「成果を出さない奴は、社員ではないのですよ。成果を出してはじめて、堂々とものが言える。社長はいつも、そう言っています。」

なるほど。そうかもしれない。

「成果を出せていない人は、どうなるんですか?」

「黙って、成果を出している人の言うことを聞け、って言われています。」

社内を見渡すと、成績No1の社員が表彰されている。壁には営業成績が個人別に貼りだしてあり、競争心を煽るように「No1社員のコメント」を見ることができるようになっている。

だがこの会社の業績は伸びていた。3年連続最高益の更新、社員もついに100人の大台を突破し、破竹の勢いであった。



8年後、私は同じ会社に訪問した。ずいぶんとご無沙汰していたのだが、彼らは快く私を迎えてくれた。

しかし、業績はここ4年ほど芳しくない状態であった。社員も130人前後を行ったり来たり。減りもしなければ増えもしない状態だ。社員の方いわく、「リーマン・ショック」からケチがつき始め、相次ぐ得意先からの値下げ要求と、在庫過剰で利益が出にくくなっている、という話であった。

「あの、No1社員の方はどうしましたか?」と聞いてみた。

「業績が下がったら、すぐに辞めてしまいましたよ。あの頃の社員はもう30人程度しか残っていないです。」

「なるほど、皆様苦労されて会社を立て直したんですね。」

「そうなんです。リーマン・ショック後は大変でした。すぐに影響はなかったんですが、半年後くらいからじわじわと業績に影響が出て、一時はどうなることかと思いました。」

「どうやって危機を乗り切ったんですか?」

「8年前にはほとんど売れていなかった新商品がじわじわ売れ行きを伸ばして、今では商品構成がすっかり入れ替わりました。あの頃と違って、大量に物が出るわけではないんですが、単価が高いのでフォローが大変です。」

「フォロー?」

「はい。今はどちらかと言えば商品を納品したあと、コンサルティングのようなことをしてお金を頂いているんです。」

「壁に貼ってあった成績表が無くなりましたね」

「そうです。評価基準も大きく変わったので、あの頃の営業スタイルを好む人達が殆ど辞めてしまいました」



「成果を出している社員」と言うのは、本質的には「今の会社の事業、商品」がその人の能力とマッチしているというだけの話だ。注意しなければならないのは、それは「絶対的なものではない」という点にある。
今どんなに成果を出している人も、商品が変われば能力を発揮できなくなるかもしれない。今どんなにダメな人でも、事業が変われば能力を発揮するかもしれない。営業としてはからきしダメでも、プログラマ、デザイナーとしては有能かもしれない。

もちろん、成果を出していない人を、成果を出している人と同等に扱うのは間違っている。それは「成果」を重視しない風土をつくりだす。

しかし、「成果」を出している人は「今私は運がよいだけだ」と考えなくてはならない。実際そうなのだから。

もしあなたが会社で「成果を出している社員」なら | 安達裕哉 (via rajendra)

(yaruoから)

407 リアクション

○営業部長:「社長、最近の若い子は昔と違って自分からは何もやりませんな。一から十まで言わないと動かない。困ったものです」

●社長:「そうなのか。若くてもしっかりした考えを持っている子もいるだろう」

○営業部長:「いやいや。若い子と言っても、私が言っているのは30代の主任や係長です。働き盛りの年齢なのに、この層が一番ひどい。社長はあまりご存知ないかもしれませんが、30歳を過ぎても自分からやろうという気持ちが全然ない。危機感がない世代と言いましょうか」

●社長:「色々な社員がいるだろうから、主体性が少々欠けている者もいるだろうな」

○営業部長:「少々というか、まったく駄目ですな。これだから日本は世界の中で後れをとっていくのではないですか」

●社長:「そういった部下にどう働きかけているのかね」

○営業部長:「うーん、働きかけですか。と言いますか、どうして最近の子はああなのでしょうか。社長は色々な企業を見ておられるからご存じでしょう。どこの会社も、言うことを聞かない若い子ばっかりですか」

●社長:「『すり替え』は止めたまえ。私の質問にまず答えてくれないか」

○営業部長:「まぁ、きちんと意識して仕事をやってもらいたいです。もっと問題意識を持ってほしいというか」

●社長:「もらいたいとか、ほしいとか、君が願っていても埒が明かない。主語を『自分』にして、君がそういった部下に何をどう働きかけているのか、それを説明したまえ」

○営業部長:「働きかけても全然駄目ですよ。本当に自分から動こうとしないですから。まったく何を考えているのだか」

●社長:「具体的に答えてもらおうか。30代の部下たちに、君はこの3カ月以内に、どのような働きかけを何回、実施したのか」

○営業部長:「ええ?」

●社長:「ええ、じゃない。さっきから、はぐらかしてばかりじゃないか。部下への不満や愚痴ばかり言っていないで、彼ら彼女らをどのように変えようとしたのか言いなさい」

○営業部長:「社長、お言葉ですが、30歳を過ぎた部下に、部長である私が手取り足取り言わないといけないのでしょうか」

●社長:「繰り返すが『すり替え』は止めろ。よく分かった。君が問題だと思う部下たちに対し、君は具体的な働きかけを一切していないということだな」

○営業部長:「一切していないというわけでは」

●社長:「では君が働きかけたことを具体的に言いたまえ」

○営業部長:「……」

●社長:「要するに君は部下たちを遠目に見ながら、念力や超能力で動かそうとしていたわけだ」

○営業部長:「社長、そんな念力だなんて……」

●社長:「そうだろう。愚痴や不満ばかり言って、何も働きかけていない。君がやっているのは『きちんと仕事をしてもらいたい』と願うことだけだ。念力だと嫌味の1つでも言いたくなる。危機感や問題意識や主体性がないのは君のほうだ。営業部長として何をすべきが自分で考え、行動したまえ」

どうして「念力」で部下を動かそうとするマネジャーがいるのか?:日経ビジネスオンライン (via yukiminagawa)

(yaruoから)

2,772 リアクション

そして価値を伝えるには、これを買うとこんな『体験』がありますよ、という視点が有効なんです。 商品のスペック(仕様・性能や材質などのこと)をストレートに書いてもダメなんですよ。 よくあるでしょ、例えば『シルク100%ブラウス』とか『2500ccエンジン搭載』とか、『1500万画素の高画質』とかね。 そういう書き方ではなく、この商品を買ったら、

どういう体験が得られるのか? どういう新しい生活と出会えるのか? どんなライフスタイルを過ごすことができるのか? どういう意味をもっているのか? どんな問題解決をしてくれるのか?

こういう視点です。 これを意識して書いていくと、あなたの価値はお客さまに伝わりやすくなっていくでしょう。

どんなにいい商品でも、その価値を伝えなかったら、いい商品ではないのです。 (via fukunono22)

(fukunono22から)

3 リアクション
「つらさにとどまり続けること」こそが「がんばる」ことだと思っていたけどそれ間違いで、「何かを手に入れようとする過程で生じたつらさに圧倒されずにやっていくこと」こそが「がんばる」ではないかと思った。 Twitter / ex_ef (via no922)

(tk4sから)

251 リアクション
抗議の電話の中には『もう東京都に税金を払わない! ふるさと納税する』という声も少なくないらしく、舛添氏の側近たちも頭を抱えているようです 舛添都知事の訪韓に都民から抗議殺到!「もう東京都に税金は払わない!ふるさと納税する!」 - はぅわ!! (via darylfranz)

(tk4sから)

231 リアクション